営業部S.S

1997年入社

今のあなたの仕事とやりがいについて

船舶の甲板上に設置される甲板機械(ウインチ、クレーン等)の販売を行っており、現在は主に西日本地区の造船所、船主を担当しています。入社以来、約20年間在籍した設計部門で培った専門知識を武器に、専業ならではの技術営業を展開しています。
入社直後の西条工場での現場実習、また、翌年より配属された設計部門での職務は一日単位で見れば同じ事の繰り返しのようで、短い期間で自身の成長を実感する事はありませんでしたが、今になって振り返ってみればその日々の繰り返しは着実に専門知識を習得させ、営業職となった現在、豊富な専門知識から顧客の信頼を得て契約へと繋がるケースもあり、自身の成長を実感しています。

仕事を通じて印象に残っているエピソードを教えてください

今では考えられないような設計ミス、インバータ制御電動式甲板機械の開発に携われた事、海外出張など、仕事を通じてのエピソードは数多くありますが、最も印象に残っているのはやはり、初めて新規設計を任された時の事でしょうか。甲板機械の設計業務に就いて5年が経過した頃、作業船向けの特殊電動ウインチの設計を振り当てられ、当時まだ能力、経験ともに不十分だった私にとっては高いハードルでしたが、足りない部分は上司からの指導、同僚の協力を得ながら何とか最後まで成し遂げる事ができ、その時初めて、この仕事を通じての大きな達成感がありました。