品質保証部/サービス部S.H

2014年入社

今のあなたの仕事とやりがいについて

品質保証部の仕事内容は、製品の品質を確保する為、検査部門の管理や認証機関である船級協会への対応を行います。 また、製品にトラブルが起きた際、関連部署と相互協力しながらその原因を究明し、対策の実施や社内体制の整備を行います。こういった業務を通して、製品品質の統計的な調査・分析と改善実施についても行っていきます。その他にも、ISOの社内管理責任者としての役割もあり、他部門の業務における監査や管理指導を行い、会社全体の”品質”に対し包括的に管理する業務を担っています。 また、サービス部の仕事内容は、出荷された製品が搭載される船に出向き、据付指導や運転調整等、現地における製品の技術的指導を行います。また、製品にトラブルがあれば、いち早く現地に赴き、不具合製品の修理や顧客クレームの処理、情報収集等の対応を行います。その為、国内はもちろん海外に出張することも多くあり、時に海外の方とコミュニケーションをとりながら、業務を進めることもあります。私は双方の全てを行ってはいませんが、どちらのこともできるようになるよう勉強中です。

入社動機・きっかけについてと、働きたい人へメッセージ

私の地元である愛媛県の東予地方は造船業やが発展しています。大学を卒業して就職することを考えたとき、地元に帰ることを一番に考えました。そうなったとき小さいころから身近にあった造船業に携わりたいと思うようになりました。学生時代の就職活動を行っている際、造船業といっても船を作ることだけが造船業ではなく、油圧系や電気系など様々な携わり方がある事を知りました。様々な企業の中でも弊社の一貫生産体制を行っていることに魅力を感じました。社風として若い人材が多くアットホームな環境であり、ここ眞鍋造機で様々な経験をすれば、自分の成長につながると感じ入社することを決めました。
若い社員が多く、上司と部下の関係もとても良いので働きやすい職場ではあると思います、仕事の適性はありますが。自分の適性にあった職場で働くことが一番ですが、結局は一緒に仕事をする人と人との関係性が大きいと感じます。適度に適当にやっていきましょう。